IWS株式会社

木製窓の仕様(すべて) ( 2 )

Category
i wood window system
「i wood window system」は地域の木材をはじめ各種木材を利用することが出来る、木・アルミ複合窓です。各種開閉様式・サイズに個別対応可能です。
・大型木製カーテンウォール 
i wood curtain wall
・本物の木をクラッドに使った 
i TW window system
・防火対応 
i wood fireproof window
・超高断熱トリプルガラスを使用した 
i wood passive window
・歴史的建造物の『窓』改修 
i wood heritage window
・輸入窓事業 
import window system
が選択できます。

詳細はこちらから

i wood curtain wall
「i wood curtain wall」は、ビルやマンションの大型開口部に用いられるカーテンウォールを対象に開発されたものです。さらにスチールプレートを用いることにより、3~4階建ての高い開口部にも木製品の利用が可能になりました。

詳細はこちらから

i TW window system
「i TW wood curtain wall」は高耐久性木材(テルモリーウッド)を使用した木製サッシです。 『外部に木を!』、という多くのお客様の声に応えることが 弊社の長年の目標であり、夢でした。 しかし、木材は天然の材料であるため塗装のメンテナンスが伴う等、耐候性に難が有りました。 近年屋外で使用する木材の耐候化処理技術が飛躍的に進み、 外部で使用しても腐れや反りの無い、ノンケミカルな部材が 開発されています。 弊社では各種試験を繰り返し、これを窓に使用することにより、 ほぼメンテナンスの必要がない木製窓が開発できています。
・窓外部と同じテルモウッドを使用した外壁材・デッキ材なども多彩なバリエーションで用意しています。
 新しい情報がアップされました。

詳細はこちらから

i wood fireproof window
「i wood fireproof window」は防火地域でも使用可能な高い断熱性を持つ木製窓です。 弊社では、木製防火戸について各種個別認定を取得して来ましたが、 今年3月の防火告示の改正で、木製防火窓の可能性が大幅に認められました。 この改正により、木製防火窓では、サイズや開閉形式に制限なく、 防火対応窓が可能になりました。 弊社の防火技術が生かされる時代がやっときました。
 新しい情報がアップされました。

詳細はこちらから

i wood passive window
「i wood passive window」は、超高断熱トリプルガラス(ガラスU値;0.6W/m2・K、ガラス総厚;50mm)を組み合わせた木製窓で、熱貫流率0.7W/m2/Kを実現した超高断熱窓です。横軸回転窓・片開き窓・FIX窓に対応しています。さらに、カーテンウォール製品への利用も可能です。

詳細はこちらから

i wood heritage window
「i wood heritage window」は、歴史的建造物の窓部分の改修をお手伝いする製品システムです。 その建物の歴史的な景観はそのまま残し、ディテール寸法もそのままとしながら、枠に侵入した水分は すみやかに排出するシステム(これ、実は明治・大正期の有名建築では既に採用されていた技術なんです。) を復活。さらに、一部にTW等の高耐候部材を用いる等して、製品の長寿命化を図っています。 ただ、単板ガラスでは、断熱性が極端に弱く、改修しても使えない、という話をよく伺います。 これに対しても、弊社では見え掛かりは同じでも、オリジナルに比べ飛躍的に高断熱な製品も用意することが可能です。
 新しい情報がアップされました。

詳細はこちらから

import window system
弊社には、海外から窓を直接輸入する貿易部があり、木製窓の北欧トップメーカーから直接製品を輸入販売しています。 製品輸入だけではなく、サッシ施工図作成・取付はもちろん、メンテナンスも弊社で対応しています。製品バリエーションは、超高断熱窓はもちろん、 規格サイズにとらわれない、自由な寸法・各種開閉方式が可能です。ガラス組込みの完成品を輸入し、現場まで運びこみ、 取付まで一貫して施工しています。
 新しい情報がアップされました。

詳細はこちらから