IWS株式会社

i wood passive window

iWS
i wood passive window

「i wood passive window」は、超高断熱トリプルガラス(ガラスU値;0.6W/m2・K、ガラス総厚;50mm)を組み合わせた木製窓で、熱貫流率0.7W/m2/Kを実現した超高断熱窓です。横軸回転窓・片開き窓・FIX窓に対応しています。さらに、カーテンウォール製品への利用も可能です。

ドイツ・パッシブハウス研究所(PHI)よりアジア初・日本初の認定取得

ドイツ・パッシブハウス研究所より「パッシブハウスに適した窓」としてアジア初・日本初の認定を受けることができました。 環境先進国ドイツでは、すべての建築物で暖房エネルギーを使わないように国を挙げて推進しています。これを指標とした年間暖房エネルギー消費がほぼゼロの位rを「パッシブハウス」と定義しています。 また、このような高断熱の住宅では窓の断熱性が最重視されており、熱還流率(Uw)を0.8W/㎡K以下にすることと定義されています。

超高断熱Uw=0.79[W/㎡K]を実現

国産スギ材等を使用したシンプルデザイン
トリプルガラス(ダブルLow-E・アルゴンガス入)標準使用
横軸回転窓・片開き窓・FIX窓に対応